LIXILリフォームショップ ICHIMURA ブログ

あったかお風呂で快適な冬を

こんにちは。

工務担当の黒坂です。

 

いよいよ市内でも初雪が観測され冬という季節になってきました。

寒さも一段と厳しくなって来たように感じます。

 

ビフォーアフターにもあげさせて頂きましたが、今回は浴室の改修をご紹介させて頂きます。

 

在来の浴室(よくあるタイル張りのお風呂)だと冬場どうしてもひんやりしてしまいます。

また浴室のサッシも昔のサッシは今に比べると格段に断熱性能が良くありません。そのためお風呂場自体が寒い空間となってしまっていることが多いです。

 

そんな時は是非ユニットバスに入替を!

 

という事でまずは断熱改修から、しっかりと壁・天井の断熱材を入れます。

android.jpg

 

 

 

 

 

次に断熱サッシへの入替です。

昔のお風呂場でよく見かけるのはお風呂場の大きさにギリギリに付けたサッシ。

サッシ面積が大きいほど熱が逃げる部分が大きくなります。

断熱サッシに入れ替える場合でも今のサッシも非常に断熱性能は良くなっていますが、なるべく窓は小さくする事をおすすめしています。

img_002_10.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてユニットバス本体。

LIXILではあたたかパックというオプションがあります。

ユニットバス本体をさらに保温材で囲ってしまう商品です。

当社では見積り段階から標準仕様としてこのあたたかパックを含めさせていただいております。

option_img_01.jpg

 

 

 

 

 

 

この3つのポイントで冷たくひんやりとしたお風呂はあたたかい心地良いお風呂へ生まれ変わります!

 

これからお風呂場を改修したい方は是非参考にしてみて下さい!

2018/11/24 16:02


山形市西田2丁目1-7
TEL.023-644-8805
AM8:00~PM6:00

アクセス(→GoogleMapで確認)
mailto:lifa@ichicom.co.jp